ボウリングのボールを投げる時は、カーブさせた方がいいのでしょうか? カーブさせた方がストライクがとれる確率があがるので、できるだけカーブさせることをオススメします。 ボウリングでストライクをとるためには、ピン同士がぶつかるようにしてドミノ倒しにしないと、全てのピンが倒れません。 3度から6度の角度で、1番ピンと3番ピンの間からボールをぶつけるのが最もストライクがとれるといわれていますから、まっすぐ投げるよりもカーブさせた方がいいのです。 では、まっすぐに投げると絶対にストライクはとれないのかというと、そんなことはありません。 まっすぐに投げても、ボールに横回転がかかっていれば、ストライクを量産することは可能です。 それに、スペアを狙うのなら、ボールをカーブさせるよりもまっすぐに投げた方がコントロールしやすいでしょう。 自分にとって投げやすい投げ方で、状況に応じて使い分けるというのがいいのかもしれませんね。 色々試してみて、自分にとって投げやすい投げ方をみつけてください。